接骨院・整骨院税理士Smile|業界No.1実績の税理士法人

接骨院・整骨院 税理士スマイル

治療院向け月報2017年1月号

こんにちは。手技療法会報委員会です。

62回は、上田公認会計士事務所でお客様の利益を上げるためにお手伝いしていることをお伝えいたします。

◆なぜ経営計画を作ると利益が上がるのか

経営計画では、自分の治療院を取り巻く環境を整理するとともに、「どういった治療院になりたいのか」という目標像を設定して、その目標像に近づくための「行動計画」を作ります。経営計画をしっかり作れば、行動計画には売上を上げたり経費を削ったりすることにつながることがたくさん含まれています。ただし、もちろん作っただけで利益が上がるわけではありません。きちんと行動して、結果を検証することが必要です。

経営計画を作らなくても、きちんと利益につながる新しい行動がとれるのであればいいのですが、経営計画を作らないと必ず抜け漏れが出てしまいます。目の前の日常業務が忙しいため、中途半端になってしまったり、手が付けられないまま忘れてしまう、ということが起きてしまうからです。

経営計画を作った場合、その進捗をフォローできるからこそ、利益につながる行動をしっかりとることができるのです。

◆自分で自分を管理するのは大変

経営計画を作っても、自分自身を管理するのは思ったよりも大変です。しかし、従業員を管理する人はいても、経営者本人を管理できる人はいません。そのため、せっかく経営計画を作っても進捗管理ができていない、ということも多いようです。

そこで、上田会計では経営計画の作成支援と進捗管理を行う新サービス「スマイルマップ」の提供を始めました。会計ソフトの新機能を使った経営計画の作成支援に加え、毎月の試算表説明時に予算と実績の差異の把握、行動計画の実施状況のフォローをするものです。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


編集後記

「事業計画」と聞くとなんだか難しそうというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、簡単に言うと、将来、「自分が思い描いている姿」になるためにどうしていけばよいかをまとめたものになります。整骨院を取り巻く環境は、年々、厳しさを増しており、将来に不安を抱えている方も多いのではないかと思いますが、そういう方は、なんとなくでもよいので、将来の自分を想像してみてください。具体的に思い描くことができるのであれば、その方は、きっと、目標を達成できる方だと思います!